薬師大法要・国分寺まつり



左・燃えさかる炎の中を歩く行者
右老若男女の800人がくすぶる灰の上を進んだ

 周防国分寺(国分寺町、福山秀道住職)の「薬師大法要・国分寺まつり」が4日に開催。恒例の火渡りが行われ、仏道の行者らが燃え盛る炎の中を歩いた。参拝客も参加し、煙の上がる灰の上を進んで家内安全や病気平癒などを願った。
 この日は風が吹く中、たくさんの参拝者に囲まれて火渡りの準備が始まった。白装束の行者らが、参..
続きを読む
2017年11月06日(月) No.3956 (未分類)