富海に新たな地域おこし協力隊



松浦市長から委嘱状を受け取る高橋さん(左)

 市は16日、都会から富海に移住し、藍染めによる地域おこしに従事する「防府市地域おこし協力隊」に、静岡県出身の高橋一正さん(46)を任命した。高橋さんは市の嘱託職員として富海で暮らし、藍の栽培から藍染め製品の製作・販売、情報発信などで活動する。任期は最長3年。現在、富海には同隊員2人が活動中で、高橋さんを含め3人体制となる。
 高橋さんは、早稲田..
続きを読む
2017年10月17日(火) No.3942 (未分類)