山頭火ふるさと館開館



山頭火ふるさと館テープカット

 宮市町に7日、山頭火ふるさと館がオープンし、7〜9日の3日間で約2500人が入場した。オープンに先立ち開館記念式典とテープカットがあった。
 式典では松浦正人市長が「山頭火をこよなく愛している方々に参集いただきありがとう。完成までには幾多の困難があった。これからもお力添えを」と、西田稔館長は「山頭火が防府を出て100年たって、顕彰する記念館ができたことを..
続きを読む
2017年10月10日(火) No.3937 (未分類)

花神子社参式華やかに



「絢爛な花神子を務めた松浦百夏さん

 防府天満宮の恒例行事「花神子社参式」が8日に執り行われた。着物に身を包んだ児童らが花駕籠や御所車に乗り、往事の大名行列を思わせる扮装の総勢500人が華やかにまちを練り歩いた。
 「裸坊祭」(11月25日(土))の無事奉仕を祈願するために、奉仕役の大行司らが花神子に一夜造りの新酒を天満宮に奉献させる行事として続いている。この行列姿になったのは明治初頭とさ..
続きを読む
2017年10月10日(火) No.3936 (未分類)