宇佐八幡宮で恒例の秋季大祭 鈴屋の児童が「腰輪踊り」



左・鈴屋地区の12人が腰輪踊りを披露
中・鈴屋地区の12人が腰輪踊りを披露
右・奉納児童らで記念撮影

 鈴屋の宇佐八幡宮(石村守宮司)で9月30日と10月1日、秋の例大祭が行われた。30日には奉祝前夜祭としてカラオケ大会や夜店の出店などがあり、1日は市無形民俗文化財「腰輪踊り」の奉納やもちまき、子供みこしと御神輿、福みくじなどが行われ境内はたくさんの人で賑わった。
 市無形民俗文化財の腰輪踊..
続きを読む
2017年10月03日(火) No.3932 (未分類)