あいおえび狩り世界選手権



左・135匹を捕まえて優勝した山田さん
中・スタートの合図とともに駆ける
右・エビを探す参加者ら

 山口市秋穂の中道海水浴場で3日、恒例の「あいおえび狩り世界選手権大会」が開かれ、約1600人が参加。山口市の山田和達さん(38)が135匹を捕まえて優勝した。
 車エビ養殖発祥の地とされる秋穂で、海中や砂に潜ったエビを手づかみで取り、その数を競う同大会は今年で27回目。
 毎年大変な人気..
続きを読む
2017年09月05日(火) No.3909 (未分類)