三田尻病院と丸久が県内初災害時に非常用品調達で協定



協定を結び、握手を交わす田中社長(左)と豊田院長

 地域災害拠点病院に指定されている三田尻病院(お茶屋町)を運営する医療法人神徳会(神徳眞也理事長)と、食品スーパーの丸久(江泊)は29日、災害発生時に職員や患者向けの食料品や日用品といった非常用品の調達で協力し合う協定を締結した。災害拠点病院と食品スーパーの災害時協定の締結は、県内で初めて。発災後でも円滑な病院運営を図る体制を構築することで..
続きを読む
2017年08月30日(水) No.3904 (未分類)