防府第二テクノタウン開発へ



調印した松浦市長(左)と西田支店長(右)、立ち会い人の大谷部長

 7月に閉鎖した浜方の「中関ゴルフ&コミュニティ倶楽部」の跡地(面積=約22万平方メートル)を大和ハウス工業(大阪市)が購入し、産業団地「防府第二テクノタウン」を開発することが決まった。22日、同社と防府市が団地造成に伴う協力協定を締結した。
 同社による産業団地の開発は、2014年に購入した新田のJT防府工場跡地(面積=約14..
続きを読む
2017年08月23日(水) No.3899 (未分類)