小野で地震の避難訓練



ダンボールベッド作りに挑戦した

 小野地域で9日、大地震を想定した避難訓練が実施され、地域住民約350人が参加した。地域の7地区すべての自治会で、それぞれの住民が最寄りの一時避難場所に避難。ダンボールベッドの組み立てや非常食などを食べる炊き出し訓練も行った。
 小野地域自治会連合会による年1回の自主防災会。訓練では、周防灘活断層による震度6弱の地震が発生し、木造家屋の一部が倒壊・半倒壊..
続きを読む
2017年07月11日(火) No.3871 (未分類)