「ユネスコ校」佐波中で取り組み 難民の子どもたちへ古着を



ユニクロの社員による出前授業の様子

 国際理解の教育などに取り組む「ユネスコスクール」の市内唯一の認定校である佐波中(中村浩典校長)が、世界各地で難民生活をしている子どもたちに古着を贈る「届けよう、猊のチカラ瓮廛蹈献Дト」に昨年度から参加している。 4日、本年度のプロジェクトの始動となる出前授業が、約300人の全校生徒が参加して同中であった。
 同プロジェクトは、「ユニクロ」を展開..
続きを読む
2017年07月07日(金) No.3869 (未分類)