市内県立高校で704人が卒業



宮地校長(左)から卒業証書を受け取る普通科代表の池田皓紀さん

 防府市内の県立高3校で1日に卒業式が挙行され、計704人が学び舎を後にした。
 防府高(宮地政利校長)では普通科240人、衛生看護科40人、衛生看護専攻科36人の計316人が卒業した。
 宮地校長は式辞で卒業生へ向けて、自ら考え、判断し、行動する能力や資質の重要性を挙げ、「高校で生きる力、豊かな人間性を育み、個性豊かな人間と..
続きを読む
2017年03月02日(木) No.3771 (未分類)