選挙権年齢引き下げ受け県教委が初の研修会



校長らが参加した主権者教育の研修会


 7月に実施される参院選から選挙権年齢が18歳以上に引き下げられるのを踏まえ、県教委は10日、公立学校の校長や主権者教育担当の教員を対象にした研修会を県セミナーパーク(山口市)で初めて開催し、約160人の参加者が生徒たちの主権者意識を高めるための取り組みや学校内外での政治的活動における注意点などを学んだ。
 河村隆高校教育課長は「高い意識を持った主権..
続きを読む
2016年05月11日(水) No.3549 (未分類)