御田植祭と夏越神事


左・斎田で苗を植える巫女 右・参拝者が藤葛の輪を次々とくぐっていった

 防府天満宮(鈴木宏明宮司)で6月30日、毎年恒例の御田植祭と夏越神事が行われた。1年の折り返し点であるこの日に今年の豊作を祈り、暑い夏を乗り越え残り半年を健康に過ごそうと願うもので、今年は約500人の参拝者が訪れた。
 御田植祭は農耕の節目の祭事で、春風楼前に仮設の小さな田「斎田(いみでん)」が用意された。斎田は19日から..
続きを読む
2014年07月01日(火) No.3059 (未分類)