防府商工高の森重君と中谷君「ロボットソフト組込み」で金賞



松浦市長に大会の様子を説明する森重君(左から2人目)と中谷君

 8月に沖縄県宜野湾市で開催された「第11回若年者ものづくり競技大会」(厚生労働省など主催)の「ロボットソフト組込み」競技に県代表として出場した防府商工高(中央町)機械科3年の森重亮雅君(18)と同2年中谷尚矢君(16)のペアが、最高位に当たる金賞(厚労相賞)に輝いた。同競技としては県内初、今大会での金賞も県内唯一の快挙だ。7日、市..
続きを読む
2016年09月09日(金) No.3644 (未分類)

レノファ山口×県警 スピードダウン呼び掛ける



スピードダウンを呼び掛けるステッカーを披露するキャラクターら

 県警は、サッカーJ2「レノファ山口FC」と共同で、自動車のスピードダウンを呼び掛けるステッカーを製作。12日(月)以降、レノファのホームゲームや県内の交通安全キャンペーンの会場等で無料配布する。
 ステッカー(縦4臓横17臓砲聾警の職員がデザインし、県自動車振興センターが12万5千枚を作製。レノファのイメージカラーのオレンジ..
続きを読む
2016年09月08日(木) No.3643 (未分類)

誠英高が来年度硬式野球部を創部へ



選手たちに野球の心得を話す谷沢氏(左)

 誠英高(東三田尻、降谷順治校長)に来年度、硬式野球部が創部される。野球を通じて生徒の人間力を高めるとともに「地域に愛されるチーム」を目標に、防府市など地元出身の選手でチームづくりをする方針だ。プロ野球・元中日の谷沢健一氏をアドバイザーとして招き、来年2月の県高野連理事会での承認に向け、準備が進められている。
  ◇  ◇  ◇
 1926年に..
続きを読む
2016年09月07日(水) No.3642 (未分類)

防府市民の3割が高齢者 65歳以上3万4371人に



市内各地域で老人クラブの活動が盛んになっている

 19日(月)は敬老の日。7月末現在の防府市の65歳以上の高齢者は、昨年と比べて658人増の3万4371人(男性1万4552人・女性1万9819人)となった。市内の総人口(11万7259人)に対する割合は、前年と同じく約29%。市民の3・4人に1人が高齢者となった。
 満100歳以上は80人(男性9人・女性71人)で、県内19市町のうち6番目。市内最高..
続きを読む
2016年09月06日(火) No.3641 (未分類)

妙見神社で「泣きスモウ大会」



赤ちゃんの健康を祈る泣きスモウ大会が盛況だった

 車塚の妙見神社で3日、子供の健康な成長を祈る「赤ちゃん泣きスモウ大会」が開かれ、赤ちゃん力士らが元気な泣き声を上げた。ことしで19回目。子供や商売の神様を祭る同神社の秋の大祭の恒例行事で、たくさんの人でにぎわった。
 大会は、化粧まわしを腰に巻いた0歳〜2歳の赤ちゃん124人が参加した。親に抱かれた赤ちゃんが土俵入りすると、「泣いて!泣い..
続きを読む
2016年09月05日(月) No.3640 (未分類)

「サイクル県やまぐち」初の大型行事/市内の高校生がレースで好成績



(左)タイムトライアルの賞状と盾を手にする時繁選手=防府競輪場
(中)女子の部を制した國村選手(左)と村木選手=防府競輪場
(右)県庁内の急カーブも疾走した「藩庁門タイムトライアル」
(左下)「クリテリウム」では、パークロードを自転車が駆け抜けた

 夏休み最後の週末となった8月27〜28日の2日間、山口市中心部の県庁やパークロード周辺を会場に、総合サイクルイベント「オール山口ライドフェ..
続きを読む
2016年09月02日(金) No.3639 (未分類)

重廣恒夫登山教室



地図を確認する参加者

 右田ヶ岳で8月31日、重廣恒夫さん(68)の登山教室が開かれた。山登りの正しい知識と技術を学ぶことが目的。市スポーツセンターの指定管理者であるアシックスなどが主催した。
 前日の30日、浜方の市武道館会議室で地図とコンパスの使い方を学んだ参加メンバー5人が、右田ヶ岳で実践に取り組んだ。
 参加者は登りながら、山の形状や、位置、高さなどをコンパスや地図を使って確認して..
続きを読む
2016年09月01日(木) No.3638 (未分類)

マスオ役の増岡さんが講演



マスオやジャムおじさんの声で知られる増岡さんが言葉の大切さを語った

 公益社団法人防府市シルバー人材センター(桑原正文理事長)は栄町のルルサス防府で8月26日、事業研修会を開催した。同センターの事業説明のほか、声優・俳優の増岡弘さんらを招いて講演や講話があり、会員や一般参加者を含めて101人が集まった。
 「サザエさん」のマスオ役や「アンパンマン」のジャムおじさん役で知られる増岡さんは、..
続きを読む
2016年08月31日(水) No.3637 (未分類)

9月 幸せますカレンダー


水シンポジウムやまぐちで「水辺の楽校」の取り組み紹介



「水辺の楽校」の取り組みを紹介する小野小の児童

 水資源の保全などについて考える「第21回水シンポジウム2016inやまぐち」が25日、山口市の県総合福祉会館で開かれ、小野小の児童約20人が「佐波川小野水辺の楽校」の取り組みを発表した。
 同小は、2008年からこの活動を開始。大型連休には、佐波川の水の中にこいのぼりを泳がせたり、夏休みには魚のつかみ取りやアユの塩焼きの試食、水生生物の観察を行..
続きを読む
2016年08月30日(火) No.3635 (未分類)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29][30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293]