サントリーサンバーズ合宿



パス練習をする参加者

 10月に開幕する男子バレーのV・プレミアムリーグ強豪「サントリーサンバーズ」(大阪府箕面市)が5月27日から3日まで、ソルトアリーナ防府(浜方)や佐波小体育館などを使って、2度目の防府合宿を行った。
 今回は選手・スタッフ21人のうち19人が参加した。同29日には防府グランドホテルで歓迎レセプション、3日には佐波小体育館で中学生を対象にしたバレー教室が開かれた。
 バレー教室には高川学園、桑山、華陽、牟礼の4校から中学生59人が参加も、同チームの選手から直接指導を受けた。
 同チームには、今年チームの主将を務める大道中出身の藤中謙也選手も在籍している。荻野正二監督は「いい合宿ができました」と語った。
2018年06月06日(水) No.4109 (未分類)

No. PASS