「SAWATAビーチサッカー大会」盛況



左・延べ37チームが出場した
右・砂浜で熱戦を繰り広げた

 「SAWATAビーチサッカーゲームズ山口2018」が2〜3日、富海海岸で開催された。初夏の日差しに照らされた海辺に、県内外から2日間で延べ37チーム、約500人が参加。刻一刻と変化する砂上のコートで、巧みにボールを操り熱戦を繰り広げた。
 各日ごとに順位を決定。オープンで栢原建設、ジュニアユースではプラシア山口Aがいずれも2日連続で優勝を決めた。一方、ジュニアでは、初日はバンブーFC(萩市)、2日目はレヴァンチ(周南市)という他市勢が力を見せ、優勝。レディースはLIBERTE HOFU BSレディースが連続優勝を果たした。
 3日の閉会式で、大会協賛する澤田建設の澤田健規社長がプレゼンターを務め、入賞チームに表彰状や副賞を手渡した。
 澤田社長はあいさつで、「富海地域の協力に感謝。ビーチサッカーを市からどんどん発信できればと思う。今年で3年目を迎えたが、がんばって10年続けて、常設のビーチサッカーコートを設置できるよう活動していきたい」と話した。
 大会結果は次の通り。
◆2日
【オープン】ヽ原建設▲廛薀轡∋蓋1嶋松翠園
【ジュニアユース】.廛薀轡■銑▲廛薀轡■足FC中津A(大分県)
【ジュニア】.丱鵐屐治藤叩頁觧圈豊▲廛薀轡∋蓋レヴァンチ(周南市)
【レディース】。味稗贈釘劭圍邸。硲錬藤奸。贈咼譽妊ース■蹌瓧蹌瓧onリゾスポガールズ(広島県)
◆3日
【オープン】ヽ原建設▲廛薀轡∋蓋えぶりしんぐB
【ジュニアユース】.廛薀轡∋蓋A■藤叩。達錬劭邸並臺県)プラシア山口B
【ジュニア】.譽凜.鵐繊兵南市)華浦SSSプラシア山口
【レディース】初日と同じ
2018年06月05日(火) No.4108 (未分類)

No. PASS