防府市民合唱団演奏会



第2ステージ坂本九の世界

 防府駅前の防府市地域交流センターアスピラートで22日、第11回防府市民合唱団演奏会が開かれた。3年ぶりの演奏会には、多くの観客が訪れ、声のハーモニーを楽しんだ。
 団長の竹内亮さんは「昭和58年7月の結成以来、今年で35年という節目の年を迎えました。最後までゆっくりと楽しんでください」とあいさつ。
 まず愛唱歌の「ウォルシン マティルダ」「埴生の宿」など4曲をアカペラで歌った。
 続いて坂本九さんの「上を向いて歩こう」「ともだち」など4曲を、OB合同ステージでは「見上げてごらん夜の星を」を披露した。
 最後はミュージカルステージ「美女と野獣」のメドレーが演じられた。 同団は全日本合唱コンクール、防府市市民音楽祭、フェスタアスピラート、天神ピアサマーコンサートなどにも参加している。現在、毎週月曜日19時半〜21時半に佐波公民館で、第1・3土曜日19時半〜21時半に勝間公民館で練習を行っている。団員募集中。歌ってみたい方、気になる方はぜひ見学に。
 問合せは防府市民合唱団・山下さん(電話090―6405―3947)まで。 ◇  ◇  ◇
 出演者は次の通り。(敬称略)
 指揮者…藤井正▽ヴォイストレーナー…西田佳子▽ピアニスト…刀根由貴子▽ソプラノ…大田淳子、川橋裕子、福田富美子、藤原敦子、松野仁美▽アルト…石竹和歌子、岡添悦子、尾中千鶴子、田村千代子、徳永和子、松村納央子、山下治枝、渡邉晃子▽テナー…河野隆文、竹内亮、米原真▽ベース…藤原拓真、三浦康広、吉武直樹▽ゲスト…河崎茂
2018年04月26日(木) No.4081 (未分類)

No. PASS