市内32店舗でスタンプラリー 女性たちが協力し新企画



スタンプラリーをPRする青木さん(左)と吉本さん

 市内で店舗などを営む女性らによる新企画「防府deスタンプラリー」が10日から始まった。エステサロンや美容室、洋服販売など32の参加店舗でスタンプを集めるとさまざまな景品が当たる。10月31日(水)まで。
 各店舗で1千円以上の利用をするとスタンプを押せる。スタンプは店ごとの特徴がデザインされ、集めればそれぞれの個性も楽しめる。
 5個を集めると、共通利用券500円分がもれなくもらえる。10個以上集めると、抽選で32人に各店舗がそれぞれ提供する賞品をプレゼント。
 さらに、最も多く集めた人には「特賞」として3万円分の旅行券、2番目の「防府すごいde賞」は1万円分の市内共通商品券、3番目は「防府ラッキーde賞」で5千円分の市内共通商品券がもらえる。なお、女性向けとして始まった企画だが、男性でも参加は可能だ。
 スタンプを押すリーフレットは、参加店のほかアスピラートやルルサス、うめてらす、商工会議所などでも配布中。各店の紹介のほか、地図も掲載されている。
 この企画は、多くの人に「防府にもまだまだこんなにいいお店があったんだ」と再発見してもらおうと、女性起業者や、夫婦で店舗を営むメンバーが参加する「HGC実行委員会」が取り組んだ。
 発案者は、ネイルや脱毛などのサービスを提供する「くつろぎサロン“woo”」(宮市町)の吉本由紀さん(46)。メンバーからは“隊長”と呼ばれているという。
 吉本さんらは、女性経営者などが集まる異業種交流の飲み会を年に何度か開催している。2月に開かれた異業種交流会でスタンプラリーを提案し、早速16店舗の賛同を得て動き出した。その後あちこちに声をかけ、10日ほどで32店舗がそろった。
 参加メンバーの「割烹いちはな」(駅南町)の青木淑子さん(42)は「せっかくなので、楽しくやりたい」と語る。店側が楽しむことでやる気を高め、スタンプラリー参加者にも楽しんでもらおうとの狙いがあるという。
 吉本さんは来年以降の開催にも意欲を見せ、「次回の参加店舗も募集し、『防府の春から秋はスタンプラリー』というくらい定着すれば」と話していた。
 問合せは、くつろぎサロン“woo”内の事務局(電話080―2886―6338)まで。
2018年04月13日(金) No.4072 (未分類)

No. PASS