向島の蓬莱桜2分咲きに



10日現在で2分咲きのカンザクラ

 向島小にある県天然記念物のカンザクラ(愛称=蓬莱桜)が、紅色の花びらを咲かせ始めている。10日現在、2分咲き程度。満開になるのは今週末ごろで、同地で18日(日)開催の桜祭りには見頃を迎えそうだ。お祭では、桜茶の接待や特産品販売、蓬莱桜を題材にした合唱の披露などがある。
 蓬莱桜は、過去に同校卒業生が植樹したとされ、樹齢は100年以上。大きさは、高さ約9メートル、根回り約4・4メートル、枝張りは周囲に約10メートル。カンザクラとしては国内でも有数の大木で、その優美な姿を一目見ようと毎年たくさんの見学客が訪れる。
 市では、見学者へのお願いとして、見学時には向島小の授業や行事、児童の安全の支障にならないよう十分な配慮を求めている。また、桜の周囲に設置されたロープの内側への立ち入りを禁止している。
2018年03月12日(月) No.4047 (未分類)

No. PASS