防府天満宮で絵馬焼納



受験生らの絵馬が焼納された

 防府天満宮(鈴木宏明宮司)で25日、年末恒例の「絵馬焼納神事」が行われた。楼門前で、神職たちが山積みになった絵馬3万3千枚に火を入れると、大きな炎が舞い上がった。
 学業の神様として知られる菅原道真公を祀る同天満宮では、多くの絵馬が受験合格、学業成就などの願いを込めて奉納されている。この日に焼納された絵馬は2015年に奉納されたもので、2016年末に絵馬奉納所から取り外し、1年間納められていたものという。
2017年12月25日(月) No.3995 (未分類)

No. PASS