誠英と高川が全国へ



左・誠英高校メンバーら 
右・高川学園メンバーら

 第70回全日本バレーボール高校選手権大会の県予選決勝が11月12日、下松市の下松スポーツ公園体育館で開催され、男子は高川学園、女子は誠英が優勝。「春の高校バレー」と呼ばれる全国大会に防府勢が男女そろって出場を決めた。春高バレーは東京都で来年1月4日(木)〜8日(月)に開催される。

 誠英は、28年連続38回目の出場。昨年の同大会では、準々決勝まで進出した。3年のヒックマンジャスティス主将(18)は「試合に向かって、全員で良い雰囲気を作って練習に励んでいる。このメンバーで、日本一を目指す」と闘志を燃やす。
 今年は国体の前と大会中に、選手の不運なケガが続いた。そのため、このたびの県予選は一週間ほど前に編成が決まった急造のチームで臨み、失点はあったものの、1回戦から決勝まで1セットも落とさず勝ち進んだ。
 守備型のチームで、失点をしないよう一つひとつの練習やプレーを確実に積み重ねていくという。

 高川学園は、3年連続6回目の出場。昨年の同大会では過去最高のベスト4入りを果たしている。3年の難波宏治主将(17)は、「去年の成績を越えられるよう、一戦一戦しっかりやって、もう1度センターコートに立てるようにがんばりたい」と意気込みを語った。
 県予選では、2回戦で山口、準々決勝で宇部工、準決勝で防府商工をいずれも2対0のストレートで勝利。決勝では宇部商に3対1で競り勝った。一方で、サーブカットに課題が残ったとして、全国大会までにサーブカットなどに力を入れて練習に励むとしている。
  ◇  ◇  ◇
 出場選手は次の通り。(敬称略)
【誠英】林田愛佳▽黒木夏希▽吉田京香▽ヒックマンジャスティス▽山口真子▽野田千裕▽原本実和▽田中香菜▽岩松香里▽土岡真央▽渡邊みのり▽霤頂眠蔵Ω澱莉子▽野見山樹稼▽新田希里▽浦山絢妃▽辻田穂花▽赤坂あゆみ
【高川学園】大空優介▽三輪大将▽津谷輝▽持田恒希▽田中友喜▽井原海翔▽難波宏治▽山田亜藍▽西村紀哉▽江藤巧▽片岡慎也▽長田康矢▽大石純嗣▽今野大成▽荒木慧伍
2017年11月30日(木) No.3974 (未分類)

No. PASS