国内最大のクルーズ船「飛鳥供廚寄港



三田尻中関港に入港した「飛鳥供廖瓧尭午前9時

 国内最大のクルーズ船「飛鳥供廖複桔142邸∩環坑横苅鵜叩砲6日午前8時半、三田尻中関港に初入港した。約600人の乗客たちは大粒の雨の中、港で市民らの歓迎を受けた後、防府天満宮を参拝したり、7日に開館する山頭火ふるさと館を一足先に見学するなどした。
 港には県内の特産品を販売するコーナーが設けられたほか、午後からは抽選で選ばれた市民が船内を見学。同船は午後8時、博多港へ向けて出港した。
 県によると、今年の県内へのクルーズ船寄港回数は79回になり、昨年の30回を大幅に上回り、過去最高を更新する見込み。
2017年10月06日(金) No.3935 (未分類)

No. PASS