お手廻り総会と宣誓式



宣誓する田中会長

 防府天満宮で4日、防府天満宮お手廻り保存会(田中信治会長)の総会と宣誓式が行われた。お手廻り保存会に参加している防府青年会議所の会員や指導者など関係者約50人が出席した。
 花神子社参式と裸坊祭への奴奉仕の決意表明と奉仕の安全無事を祈願するもの。田中会長の宣誓文奏上の後、神楽舞の奉納もあった。
 これから10月8日(日)の花神子社参式本番に備え、火・金曜を中心に9回の練習が予定されている。
 お手廻りとは、江戸時代の参勤交代の様子を再現した大名行列の中で大名の御道具持ち役のこと。奴行列には弓、箱、傘、槍の役があり、それぞれ所作や掛け声が異なる。毛槍や挟箱を振って歩き、その所作は奴振りとも呼ばれ、人々を楽しませた。地域特有の伝統的な奴振りがある。
 地元文化の継承として戦後、地域の若者や郵便局・NTTの有志により奉仕されてきた。その後昭和54年に防府青年会議所が保存会を引き継ぎ今日に至る。
 花神子社参式は平成12年にコース変更が行われた。新橋のたもとから旧山陽道を通って防府天満宮へ至るコースから現在の防府駅前、商店街を通って天満宮までのコースに変わった。
  ◇  ◇  ◇
 防府天満宮お手廻り保存会の役員は次の通り。(敬称略)
名誉会長…鈴木宏明▽顧問…中村明人、河崎利道、中村裕三▽会長…田中信治▽副会長…池永光男、梅本洋平▽理事…砂原哲生、河村高志、入江孝治、藏重之則、深野剛史、山本美香▽監事…曽我隆、中西則之▽事務局長…温品義仁▽事務局員…村松大樹。
2017年09月07日(木) No.3911 (未分類)

No. PASS