3日から御誕辰祭・5日は大花火大会



3日夜から「万灯の夕べ」でロウソクの明かりが並ぶ(昨年の様子)

 防府天満宮(鈴木宏明宮司)で3日(木)から、御誕辰祭が開かれる。5日(土)まで、神事や花火大会など、さまざまな行事が境内や周辺をにぎわせる。
 祭神の菅原道真公は承和12年(845)6月25日生まれで、この日は陽暦の8月5日にあたることから、誕生を祝おうと毎年行われている。
 期間中は19時から、献灯ボンボリなどが一斉に点灯される。さらに「万灯の夕べ☆光の帯」として、参道や大石段にアクリル製のボンボリが並んで幻想的な光景が広がり、5日はボンボリの列が天神町銀座商店街まで延長され、長大な光の帯が出現する。
 芳松庵では10時〜20時半にお茶会があり、3日は「大茶碗茶会」、4・5日は「ゆかた茶会」を予定。また、春風楼では18時半〜21時半に、ビアガーデンを楽しめる。
 回廊内では、奉納清書展示として書道作品が並び、この展示は祭期間後も続き、31日(木)までとなっている。
 毎年恒例の大花火大会は、5日(土)20時半から、天神山野球場跡で打ち上げられる。
 そのほか、期間中の主な催しは次の通り。
【3日】剣道大会(春風楼9時)▽防府天神太鼓(演舞場18時40分)▽奉納納涼カラオケ大会(演舞場19時)
【4日】奉納古武道大会(春風楼9時)▽柔道大会(春風楼12時)▽夫婦円満祈願祭並びに幸せ大盤振る舞い・もちまき(拝殿、春風楼18時)▽納涼浴衣&歌謡コンサート(演舞場19時)
【5日】少年剣道大会(春風楼8時半)▽遠的弓道大会(鐘秀台広場9時15分)▽クラブを楽しもう!(演舞場18時)▽邦楽コンサート(芳松庵18時半)▽奉納和太鼓(天神山野球場跡19時45分)▽大花火大会(天神山野球場跡20時半)
2017年08月02日(水) No.3887 (未分類)

No. PASS