駅前で「防府おどり」



航空学生の元気な踊りで幕を開けた

 「ちょるちょる やっちょる 踊っちょる」のメロディーでおなじみの「防府おどり」が7月29日夜、JR防府駅みなとぐち周辺で行われた。防府商工会議所(喜多村誠会頭)らでつくる実行委員会による「夏の幸せますフェスタ」の一環。市内16団体から、昨年より約230人多い700人余りが参加した。
 航空自衛隊防府北基地の航空学生を皮切りに、企業・団体や小学生たちが、ロータリーを囲む約130辰離魁璽垢如△修譴召譴帽夫を凝らした踊りを披露した。その後は、会場からの飛び入り参加も受け付けた。
 また、周辺のルルサス防府(栄町1丁目)ではビアガーデンと縁日、天神町銀座商店街では子ども夜市などが催された。
2017年07月31日(月) No.3885 (未分類)

No. PASS