向島小蓬莱桜・桜まつりでにぎわう



見ごろを迎えた蓬莱桜を眺める見物客たち

 向島蓬莱桜保存会(大場尚武会長)が主催する「第9回桜まつり」が12日、向島小で開かれ、6〜7分咲きで見ごろを迎えた樹齢100年近いカンザクラ「蓬莱桜」(県・市天然記念物)の周りには、大勢の見物客が詰め掛け、美しい花をめでたり、写真を撮るなどていた。
 会場には、地元企業・団体が出店し、地元でとれた海産物やかまぼこ類、野菜などの販売や桜茶の無料接待などがあった。また、蓬莱桜を題材にしたフォトコンテストの表彰式と、入賞作品で作った切手シートの販売も行われた。
 同小の蓬莱桜は高さ約9叩∈回りは約4・4叩∋淞イ蠅10旦瓩に及び、国内でも最大級のカンザクラと見られている。約100年前に当時の卒業生が植樹したとされ、2011年4月に県の天然記念物に指定された。保存会によると「数日のうちに満開になるのでは」とみている。
  ◇  ◇  ◇
 フォトコンテストの受賞者は、次の通り。(敬称略、住所無表記は防府市在住者)
 グランプリ=倉重俊治「桜、咲き誇れ」▽準グランプリ=小倉謙一郎「おはようさんです」(宇部市)▽向島蓬莱桜保存会会長賞=村上浩幸「夜桜に天より降りて絹が舞う」(宇部市)▽ほうふ日報賞=土井稔「親超え小桜」▽桜井写真店賞=林佳子「桜の精」▽向島小学校校長賞=田村和夫「旅立ちを見送る桜」▽郵便局長賞=村井俊夫「蓬莱桜初代」
2017年03月13日(月) No.3781 (未分類)

No. PASS