市立中11校で卒業証書授与式



右田中では111人が卒業した

 市内11の市立中学校で9日に卒業証書授与式が挙行され、前年度より36人多い1047人(男子533人、女子514人)の生徒が思い出の詰まった学び舎を巣立った。
 右田中(岡本昭彦校長)では、男子58人、女子53人の計111人が卒業。一人ひとりに卒業証書が手渡された。
 岡本校長は式辞で、卒業生らについて「常にベストを尽くし、実に中学生らしい、実に最上級生らしい存在だった」と振り返り、「今後の人生をしっかりとした足取りで歩んでほしい」と述べた。
 また、在校生代表の竹谷拓馬さんからは「先輩方が残して下さった足跡をしっかりと踏みしめながら、伝統を引き継いでいく」との送辞があった。
 答辞では、卒業生代表の児玉瑞歩さんが新しい生活を前に「心を新たに、右田中で培った不屈の精神で自分の道を突き進んでいく。そして、いつの日か今よりも立派に成長して、友達や、先生方と笑顔で再会したい」とした上で、在学中に支えてくれた人たちへの深い感謝を示した。
  ◇  ◇  ◇
 右田を除く各市立中の卒業者数は次の通り(カッコ内は男子、女子の順)。
 富海2人(2人、0人)▽牟礼84人(35人、49人)▽国府184人(91人、93人)▽桑山223人(118人、105人)▽野島3人(2人、1人)▽華陽193人(108人、85人)▽華西39人(16人、23人)▽佐波129人(60人、69人)▽小野25人(15人、10人)▽大道54人(28人、26人)
2017年03月10日(金) No.3779 (未分類)

No. PASS