本年度前期メダル栄光


村岡知事からメダルを受け取る受賞者

 スポーツや文化の分野で世界的または全国的規模で優秀な成績をあげた人に県から贈られる本年度前期のメダル栄光授与式が26日、県庁で行われた。
 今期は体育賞が55人、文化賞が5人に贈られ、このうち39人が式に出席した。まず、村岡嗣政知事が出席者一人一人にメダルを首にかけ、握手をして健闘をたたえた。続いて、「今回の活躍をステップとして、東京五輪などでの活躍を期待します」とあいさつした。
 7月のジャパンマスターズの水泳リレー競技で優勝した笹原幸弐さん(88)は「日ごろの練習が実を結んだ結果であり、支援してくれた人たちへの感謝の気持ちでいっぱい。これまでマスターズで11個の金メダルを取ったので、もう1個狙いたい」と意欲を見せた。
  ◇  ◇  ◇
 市内の受賞者(9人)は次の通り。(敬称略)
 【水泳】徳田久三繪(SSS防府スイミングスクール)▽井垣昭雄(同)▽安成弘次(同)▽星尾佳香(同)▽久保貞子(同)▽笹原幸弐(同)▽徳本泰望(同)【山岳】伊豆田希有子(県山岳連盟)▽山縣茜(県立農業大学校)
2015年10月28日(水) No.3408 (未分類)

No. PASS