全国高校総合体育大会地元選手紹介


左・高川学園女子柔道部 右・防府商工自転車競技部

 平成27年度全国高等学校総合体育大会「2015君が創る近畿総体」スローガン「風になれ今青春が走りだす」(7月28日〜8月20日)に県代表として出場する地元選手を紹介する。(敬称略)
 柔道男子個人は高川学園高校2年の村田崚選手が100堋教蕕暴仂譟初戦が日本一の選手との対戦。一戦必勝で挑む。
 柔道女子団体は高川学園高校。石田知選手(3年)、高松沙穂選手(2年)、村次美咲選手(3年)、平山理彩選手(3年・主将)が団体メンバー。また個人にも3選手が出場。48垉蕕飽賊覆るみ選手(1年)、78垉蕕紡室“咲選手(3年)、78堋教蕕棒佚鎮料手(3年)が出場する。目標は初戦突破。個人での入賞。監督は有泉昌英さん。
 陸上競技男子5000mには高川学園高校3年の川元涼央選手が出場。川元選手は安定感があり、故障が少ない。駅伝でも1区を走るなどエースとして活躍している。今大会の目標は予選通過と自己ベスト更新。監督は中村孝道さん。
 陸上競技男子200mには防府高校3年の塩山健一選手が出場。塩山選手はチームの主将を務め、高い意識をもって練習や試合に臨んでいる。今大会の目標は決勝進出。監督は八谷孝徳さん。
 ボクシングは防府高校佐波分校の中山瑞貴選手(3年)がバンタム級に出場。同校のボクシング部はこれまで部設立以降7年連続で全国総体へ出場、ベスト16が過去最高成績。コーチは平田直己さん。セコンドには松原武さんが付く。
 自転車競技には防府商工高校と誠英高校が出場。防府商工高校からは鈴木翔悟選手(3年)がポイントレースに、渡口勝成選手(3年)がスクラッチとロードに、田村健一選手(3年)がケイリンに出場。山下慎ノ介選手(2年)と福武翔成選手(2年)は補欠。個々の能力を練習内容につなげ真面目によく練習するチーム。6位以内の入賞が目標。監督は小倉英治さん。チームサポートは福武翔成さん。誠英高校からは富武大選手(3年)がケイリンに出場する。ダッシュ力に優れ、状況に合わせて試合を進めることができる。経験も豊富で安定感もある。3年生最後の大会となるので優勝を目指す。時繁佑舞選手(1年)は補欠。監督は中川勇也さん。チームサポートは大和孝義さん。  
2015年07月27日(月) No.3342 (未分類)

No. PASS