ゆるキャラふくまるくん一日通信司令官 110番の日啓発で


左・警音楽隊がポンポン演技加えて「ペコリナイト」 右・園児らが県警音楽隊と記念撮影

 防府警察署は山口県警察本部生活案全部通信指令課と合同で10日、台道の特別養護老人ホーム「防府あかり園」(村武俊宏施設長)で平成25年「110番の日」広報キャンペーンを実施。同園在園者や職員、地元老人会メンバー、山口短期大学附属幼稚園児、山口短期大学防犯ボランティアやまびこ会所属の学生ら200人が参加した。
 この日は県警シンボルマスコット「ふくまるくん」が一日通信司令官となり模範演技や幼稚園教諭による模擬体験などを通じて正しい110番利用方法を学んだ。ミニ交通教室では高齢者を主な対象として歩行中など道路で気をつけたいポイントなどが説明された。
 最後に警察音楽隊が様々なジャンルの演奏を披露。千昌夫の演歌からポンポン演技を交えた「ペコリナイト」まで多彩な音楽で場内を沸かせた。
 園児らは最後に県警音楽隊やふくまるくんと記念撮影。最後までふくまるくんと握手などでふれあい、思い出とともに安全の知識を持ち帰っていた。
 なお、会場ではミニ白バイ展示や110番広報用リーフレット等の配布も行われた。
2013年01月10日(木) No.2637 (未分類)

No. PASS