市議会一般質問


 防府市議会は6月定例市議会の会期中、15日から一般質問を開催する。15日、16日、17日、20日の4日間で15議員が質問に立ち、執行部の見解をただす。一般質問とそれに対する執行部の答弁の要旨次の通り。
【今津誠一議員】
   (前進)
仝柩兪禄丱廛薀鵝▲┘灰轡謄9汁曄数値目標を掲げたCO2削減計画。す饌里鮃気─■複匚皺猷嫉草対策でJRと覚え書を。セ各火ふるさと館は独立採算で。
▽松浦市長=仝柩兪禄丱廛薀鵑聾内他市では策定されていないが、防府版策定に向けて努める。起業家は潜在的に沢山いるが多大な援助は既存事業者に打撃。すきま産業進出する人に向け精査しながらメリハリ利いた政策を。テ販採算は大変難しい。財政負担少なくするようにする。
▽柳生活環境部長=調査研究重ねたい。算出方法が確立されておらず、独自基準確立を目指したが困難、当面は参考値で。
▽権代土木都市建設部長=ぃ複卆焼本訪問し再度要請したい。覚書取交しは他市の状況を調査する中で行っていきたい。
【安藤二郎議員】
   (絆)
〇各火館・英雲荘では何を保存継承するか。家庭の日チラシの効用。三哲など先人を学ぶ場構築。8共下水道雨水計画。市民による雨水対策への補助制度。
▽松浦市長=〇各火の行乞しながらの句作、現代の管理社会において多くの人の共感を呼ぶ。故郷への深い思いもあり、内容しっかり検討する。昭和52年の汚水計画は着実に実施できたが、雨水計画は遅れており、計画見直す。補助制度は充実強化向けて調査研究。
▽藤井教育部長= ̄儕生毛利重就は塩田政策、教育振興、文化振興行う。英雲荘には幕末の志士も集った。私たちの責任で文化財として継承。家庭の日については市内事業所に要請、中学校部活指導者にも理解求める。先人については図書館で郷土資料展示。
【大田雄二郎議員】
   (明政会)
。儀10日の大雨で、クリーンセンター南側市道水没。∈鯒8月にクリーンセンター実施の地元説明会で出された雨水対策の要望。新廃棄物処理施設の配置計画と安全性再検討。ぅ┘劵瓮▲筌畆生南限地帯フェンス修理と保存活動費。す駟寺の旧国宝、防府天満宮・紙本著色松崎天神縁起、阿弥陀寺・木造重源坐像の国宝指定。
▽松浦市長=。厳遑影以降廃止し、7月末まで使用。危険性生じたら通行止めの措置。⇒徊召砲弔い討肋楮戮垢戮討鯒聴している訳ではなく、見ているが答弁できない。施設は基準以上の水準。PFI方式での建設だが、市の施設なので万一事故の際は最終的には市の責任。
▽藤井教育部長=ぅ侫Д鵐杭G度中に修理。市としても保存会の監視、除草、トイレの借り上げに支出。ス駟指定については文化審議会で決まり、国・文化庁の判断を待つ状況。
2011年06月16日(木) No.2112 (未分類)

No. PASS