いけばな池坊展開催


124人の会員によるいけばなが並んだ

 「花のいのちに問いかける…」のテーマのもと、華道家元池坊防府支部(中山育代支部長)は1月30日と31日、「いけばな池坊展」をアスピラート2階で開催し、124人の会員および伝統いけばな子ども教室の生徒など約80人が作品を披露した。後援は防府市教育委員会、防府市文化協会。協賛は財団法人池坊華道会。
 会場では23人の引立教授者を筆頭に、壮年部会員、青年部会員、一般会員らが出品。大作や伝統的な生け花のほか、洋間やインテリアとも合わせられるようなものや壁掛けできる作品など多様な生活にマッチする新しいものなど様々な作品が来場者の目を楽しませていた。
 中央・佐波・華浦・牟礼の4教室ある「伝統文化いけばなこども教室」の小学生らや牟礼南・新田・玉祖・右田小学校の授業の一環でいけばなに取り組む児童らの作品も展示された。また、防府商業高校では作品と併せてIkenobo花の甲子園2010中国地区予選に出場したときの写真とその時受賞したチームスピリット賞賞状も展示されていた。
 出瓶者のうち、特別会員(引立教授者)次の通り(敬称略)。
 中山育代▽末冨和子▽増田保子▽荒美久子▽佐戸レイ子▽藤澤和子▽劔持玲子▽重政千津子▽貞森勝枝▽國澤和子▽山本重子▽野村美智子▽岡田淑子▽石川雅子▽渡辺恵津子▽黒川絢子▽田中美保子▽市川美恵子▽伊藤千明▽佐久間静江▽徳永麗子▽河村孝子▽澤野滋子。
2011年02月02日(水) No.1897 (未分類)

No. PASS