生涯学習ボランティア養成講座


基調講演が行われた第1回講座(文化福祉会館) 

 防府市教育委員会が主催する平成21年度生涯学習ボランティア養成講座『〜未来に輝く子ども達のために、いま大人ができること〜いきいき わくわく 子どもとともに きらめこう!』の第2回が23日13時半〜16時、佐波小学校体育館で開催される。ボランティアに関心のある人なら誰でも受講でき、料金は無料。全4回で、途中からの受講もできる。
 同講座は生涯学習の一環として多くの市民に自分にできるボランティアに取り組んでもらおうと平成10年度にはじまったもの。今年度はテーマを子どもに絞り、地域の宝である子どもらを地域で守り育てようと放課後子ども教室の活動を学んでいく。第1回までに登録している受講者はPTA関係者から高齢者まで約50人で、12月に文化福祉会館で開催された第1回では基調講演と参加者交流があった。
 第1回の基調講演のテーマは『子どもとともに!学校とともに!地域とともに!』で、講師は山口大学准教授の霜川正幸さん。
 霜川さんは犯罪の低年齢化などから家庭や地域の教育力の低下、また、群れて育っていないために人とのつながり方が分からず、物やお金でしか人とつながれない子どもが増えていることなどを指摘。「小学生の時期が大切になってきている。この時期に愛情をたくさん受けることが大切」といい、「皆さんはそういう子どもたちと関わることが多いだろう。しっかりかわいがってほしい」と呼びかけた。
 霜川さんは自身が相談を受ける子どもらの事例などから現代の子どもの特徴をー分がない一緒に生きていける大切な人がいない生活にモラルがないなどと紹介。小学生の間に体験させたいこととして「自然体験・生活体験・がまん体験・感動体験・内省体験」などを挙げ、「地域には素敵な人がたくさんいる。その人たちと子どもたちを関わらせたい。素敵な人とはどんな人かを子どもたちに分からせたい」などと話した。
 同講座についての問い合わせは市教育委員会生涯学習課生涯学習係(電話23―3015)へ。
 第2回〜第4回の日程と内容は次のとおり。
【第2回】1月23日13時半〜16時(佐波小学校体育館)=佐波放課後子ども教室の活動の見学
【第3回】2月6日13時半〜16時(文化福祉会館)=第4回目の実践に向けてのプログラム作成
【第4回】2月20日13時半〜16時(華城小学校体育館)=華城放課後子ども教室での実践活動(第3回で作成したプログラムの実践)
2010年01月18日(月) No.1380 (未分類)

No. PASS