微量毒吐く圭之介展


故近木圭之介さん

 6日から12日まで、下関駅前の西中国信金別館「にししんギャラリー」で、今年3月に96歳で亡くなった近木圭之介さんをしのぶ「微量の毒吐く圭之介展」が開催される。
 近木さんは、防府出身の自由律俳人種田山頭火と親交があり、昭和8年6月、自宅前の路上で山頭火の後姿を写真撮影したことでも知られているアーチストだった。
 今回は、娘夫婦の川本惟彦・知津子夫妻や支援者が協力、近木さんが所有していた貴重な山頭火や荻原井泉水、久保白船、木村緑平や自身作品が展示される。
2009年11月06日(金) No.1287 (未分類)

No. PASS