第94回二科展(デザイン部)入選者


久郷さん、中司さん、永田さん、横沼さん

 5日、東京都六本木の国立新美術館講堂で、第93回二科展デザイン部の授賞式があり、応募総数2471点のうちの入選361点の優秀作品が表彰された。県内受賞者は27人で、初入選者は18人。
 防府市内の入選者はすでに一回以上の入選を果たしている5人(過去最多)で、田島在住のデザイナー中司隆文さん(無限勤務・30歳)が、連続4回の入選を経て初の特選賞(自由部門・ミュージックフェスティヴァル)。
 すでに奨励賞2回受賞している佐野在住デザイナー永田まどかさん(20歳)も初特選賞(イラストレーション部門)。
 大道のデザイナー横沼能子さん(41歳)が、特別テーマポスター「フード・アクション・日本」で初奨励賞。
 戎町の久郷真理子さん(自由テーマ・24歳)、華城の工藤資大さん(自由部門・35歳)、華城の木村咲紀子さん(特別テーマポスター・20歳)3名が入選した。
 また佐野でデザイン事務所を営む永田好人さんは会員全員によって選ばれる栄誉ある会員賞。久郷さんは、学生時代初挑戦で特選、2回目に大賞、3回入選、4回奨励賞、そして今回ダブル入選の実績を認められ会友に推挙された。
 二科展は2日から14日まで、同美術館で開催、のちに地方展、1月に広島県立美術館での開催が予定されている。
2009年09月10日(木) No.1207 (未分類)

No. PASS