新体育館・陸上競技場・武道館の3施設 一括指定管理者を募集


新体育館

 防府市教育委員会スポーツ振興課では来年3月竣工予定の新体育館をはじめ、市陸上競技場、市武道館を一括して管理運営する指定管理者募集要項の配布を1日から開始した。受付期間は10月1日(木)から同7日までの平日。指定期間は来年4月1日からの5年間。指定管理料の上限額は6億1000万円(5ヶ年分。消費税・地方消費税含む)。
 市では市民の生涯スポーツの拠点として、平成2年に陸上競技場、5年に武道館を設置し、現在22年度のプレ山口国体までの供用開始を目指して体育館の建設が進んでいる。これらの施設の管理運営には指定管理者制度が導入されており、陸上競技場と武道館は財団法人防府スポーツセンターが単独指定されている。
 このほど、民間のコスト意識や経営能力、柔軟な発想による利用者本位の上質なサービスの提供、効率的な運営が期待し、体育館の新設を機に3つの施設を一括管理する指定管理者を公募することになったという。
 応募者の資格は「体育の振興普及と市民の心身の健全な発達を図ること」という設置目的に基づいて施設の管理運営を円滑に遂行できる法人、またはその他の団体で、欠格事項に該当しないもの。
 指定管理者の業務は〇楡濱瀉嵬榲達成のための実施する事業に関するもの、∋楡濟藩儺可に関するもの、施設利用料金に関するもの、せ楡澎飮管理に関するもの、イ修梁昌慊蟯浜者が施設管理上必要と認めるものの5点。
 募集要項は9月30日(水)までの平日9時から17時まで防府市役所1号館3階の市教委スポーツ振興課で配布され、市ホームページからも読むことができる。
 〆切後は10月中旬から下旬にかけて第1次(書類)・第2次(面接)審査を行い、10月下旬に選定結果を通知する。
 問合せは市教委スポーツ振興課新体育館建設室(25―2981)まで。
2009年09月02日(水) No.1198 (未分類)

No. PASS