防商クリエータOA部にメダル栄光・全国ワープロ2連覇で


二井知事からお祝いの言葉を受ける防商クリエータOA部の生徒ら(8月31日・県庁)

 第56回全国高等学校ワープロ競技大会で団体2連覇と個人優勝を果たした防府商業高校の生徒らへの県メダル栄光(文化賞)の授与が8月31日、県庁で行われた。二井知事が生徒らにメダルを贈り、「これからの人生に活かして」とお祝いの言葉を述べた。この日は第33回全国高等学校総合文化祭囲碁部門で団体2連覇を果たした山口県チームにも授与された。
 メダル栄光を授与された防府商業高校の生徒はクリエータOA部の植田孔明さん、中村由紀子さん、四ツ路郁さん、福田祈美子さん、三隅千愛さんの5人(いずれも3年生)。大会は8月2日に東京都の高千穂大学で開催され、全国から予選を勝ち抜いた54校、209人が出場。同校は個人でも選手の植田さんが準優勝、中村さんが2位第1席、四ツ路さんが優勝と上位を独占し、昨年に続く団体優勝を果たした。
 授与式では二井知事が優勝チームの5人に団体のメダル栄光、個人優勝の四ツ路さんには個人のメダル栄光も授与。「2連覇の偉業を果たし、個人でも上位を独占するという完全優勝、おめでとう。これを自信にし、これからの人生に活かし、活躍してほしい」とお祝いの言葉を述べた。
 授与式には三吉英太校長と竹重照美教諭、晝田正信教諭の2人の顧問も出席。三吉校長は「選手は3人だったが、5人が出場すれば5位まで独占できた」と補助員2人を含むチーム全体のレベルが高かったことも二井知事に披露した。
 部長の植田さんは「緊張したがうれしかった。二井知事から3連覇をといわれたが、後輩たちにぜひがんばってほしい」と話した。顧問の先生らも「今年は最高のチームだった」といい、「できればワープロ競技大会では全国初になる3連覇を目指し、防府市民に元気を与えられるようにしたい」と話していた。
 同校クリエータOA部の県メダル栄光は、一昨年度の個人優勝も含め、3年連続だった。
 同じくメダル栄光を授与された全国高校総文囲碁部門県チームは次の皆さん。(敬称略)
 阿武貴裕(山口中央3年)▽河野浩和(下関西3年)▽堀本範子(周防大島3年)※第33回文部科学大臣杯全国高校囲碁選手権大会女子個人の部でも優勝
2009年09月01日(火) No.1197 (未分類)

No. PASS