伊佐江在住の田中律子さん絵本を出版・はじめましてあまつぶくん


絵本「はじめましてあまつぶくん」

 市内伊佐江在住の田中律子さんが女の子の目から雨の日の自然の光景とそこから拡がる想像を描いた絵本『はじめましてあまつぶくん』(新風舎)を出版した。
 田中さんは1944年、防府市生まれ。浪速短期大学保育科卒業後、幼稚園と保育園に14年間勤務。保育士時代には触れ合った子ども達の姿を随筆等に書き留めることが多く、小学館に投稿した創作童話が掲載されることもあったという。その後、介護福祉士として19年間在宅福祉に携わり、現在、杉山小児科子育て支援サークルとやはずひよこクラブで子育て支援活動中。防府市立防府図書館「おはなしでんしゃ」や「あおむし劇団」での絵本読みきかせ活動も行っている。
 内容はりなちゃんという女の子が雨の日の散歩の中でかえるやかたつむり、あまつぶなどに出会うというもの。田中さんは私達がそのなかに生きている自然の恵みや、子育てでのコミュニケーションの大切さをメッセージとして作品に込めた。
 田中さんは絵本を出版することがかねてからの夢で、杉山小児科の杉山和子さんとの出会いが現在の読み聞かせ活動のきっかけとなり、物語のインスピレーションも与えてくれる子供たちとの出会いにもつながったという。活動のとき、なにも言わなくても絵本を持って読み聞かせをねだる子供たちの姿に絵本の力を感じていると田中さんは話している。
 この絵本は現在、文栄堂防府中央店、同国衙店、明屋書店三田尻店、明林堂書店防府コスパ店、TSUTAYA防府店などの書店で取扱っている。
2007年10月23日(火) No.394 ()

No. PASS