緑化ポスター優秀作品・優良花だん表彰


市長賞の白川果歩さん(左)と田中美紀さん(右)のポスター

 平成19年度防府市緑化ポスターコンクールと平成19年度防府市花いっぱい運動花だんコンクールの優秀作品、優良花だん表彰式が2日、防府市役所で行われた。コンクールの主催は防府市と防府市緑化推進委員会。
 緑化ポスターは秋の都市緑化月間行事の一環として緑化ポスターをコンクール形式で市内小・中学校の児童・生徒から募集していたもの。応募のあった小学生171点、中学生107点、合計278点から審査を行い、12人が入賞した。
 優秀作品は6日から12日まで市立防府図書館ブラウジングルームで、15日から22日までアスピラート1階市民スペースに展示される。
 審査員を代表して岡田利雄教育長は「全体の作品が明るくまじめに描かれておりすばらしい。キャッチフレーズが工夫され、なるほどなと共感を覚える作品がある反面、中には文字がないものもあり残念。中学生に優秀な作品多く、文字、構図、色彩などさすが中学生と思った。小学生低学年に感動する作品があり、描きたいことを素直に表現し、空間を活かして効果的な文字配置したものがあり、手形を使った作品もあった」と講評した。
 花いっぱい運動花だんのコンクールには市内149の花だん登録団体から25団体の応募があり、10団体の入賞が決定した。
 農業大学校園芸部の斉藤さつきさんは審査員を代表し、「台風が少なく日常管理のよしあしがそのまま結果につながった。9月も残暑が厳しく水不足が目立った。本来日向を好むサルビアも日陰の方が美しく咲いていた」と今年の特徴を説明し、「午前中も乾燥気味の場合、土が固まって水を吸わないので軽く耕すのが効果的」など来年のためのアドバイスもあった。
 入賞者次の通り(敬称略)。
【市緑化ポスターコンクール】[防府市長賞]▽白川果歩(牟礼小6)▽田中美紀(小野中3)[防府市緑化推進委員会会長賞]▽長谷川悠珠(華浦小3)▽青木謙吾(右田中1)[防府市議会議長賞]▽近藤理紗(勝間小4)▽玖島加那子(桑山中1)[防府市教育委員会教育長賞]▽小山代悟(華城小2)▽桑原瑞貴(右田中1)[防府青年会議所理事長賞]▽村田美月(勝間小2)▽谷口友麻(勝間小5)▽大本千絵(右田中2)▽河村紗緒里(華陽中3)。
【市花いっぱい運動花だんコンクール】[防府市長賞]▽華城小学校▽新道自治会(松原花だん)[防府市緑化推進委員会会長賞]▽中関小学校▽中浦福寿クラブ[防府市議会議長賞]▽東石ヶ口老人クラブ[防府青年会議所理事長賞]▽大道小学校▽新道自治会(新道花だん)[防府市環境衛生推進協議会会長賞]▽迫戸町内会▽大道老人クラブ連合会[防府市教育委員会教育長賞]▽牟礼南小学校。
2007年10月04日(木) No.377 ()

No. PASS