14日(日)花神子社参式


花神子の砂田実咲希さん

 14日(日)防府駅前のアスピラートを15時にスタート、駅通り商店街、銀座商店街、から立市、天満宮までの沿道を彩る「花神子社参・行列」が行われる。
 この防府天満宮(鈴木宏明宮司)の恒例神事は11月24日(土)に斉行される御神幸祭で重要な役割を果たす、一夜づくりの御神幸酒を清浄無垢な花神子に奉献させ、御神幸祭の無事を祈願するもので、駅前の松月で潔斎式を行いアスピラート前で出発式、防府天満宮までの約1・5キロを総勢500人、御所車2台、花駕籠27台、大名駕籠2台、馬10頭、長持ち3棹、お手廻り(奴)1組、350mの往時の大名行列をしのばせる華やかな時代絵巻、古式豊かな行列が中心街を行進する。
 一行は16時半ごろに大鳥居前に到着、整列して大石段を昇り17時から本殿で神事が行われる。
 今回の主役花神子には、宮市町の砂田実咲希さん(12歳・松崎小6年生)が選ばれた。実咲希さんは、洋菓子専門店メルシーの砂田健夫さんの次女。名門松崎小の吹奏楽部のリーダーで、パーカッションを担当、エレクトーンもこなす元気なお嬢さん。母親の瑞枝さんが昭和52年に花神子をつとめており、砂田家30年ぶりの大役という。
 当日の役付け児童は次のとおり。
★先乗
 竹田恵一朗(上右田)
★神酒奉行
 野村紘介(天神1)
★公家
 冨岡峻也(迫戸)
 御江祥太郎(多々良1)
★花駕籠
 伊藤千華(西仁井令)
 舩木彩加(千日町)
 岡希美(仁井令)
★花持官女
 山角恵美(迫戸町)
 山角育美(迫戸町)
★花駕籠
 福森ほのか(自由が丘)
 荒瀬彩乃(植松)
 鳥光さやか(多々良2)
★局
 河野友美(迫戸町)
★花駕籠
 河杉麻衣(富海)
 高杉碧(敷山町)
 藤井みのり(国衙町)
 山口沙奈(華浦1)
 石村祐華(向島)
 能野凪沙(田島)
 美濃祥子(南松崎町)
 村田佳乃子(上天神町)
 森鈴華(美和町)
★花持官女
 安立咲穂(国分寺町)
 安立沙英(国分寺町)
★花駕籠
 吉本春菜(国分寺町)
 今村真子(東松崎町)
 原悠佳子(東松崎町)
 佐伯萌子(松崎町)
★花神子
 砂田実咲希(宮市)
★脇乗
 佐伯繭子(松崎町)
 中藤日向子(国分寺町)
★花駕篭
 堀越初奈(本橋町)
 橋本華鈴(西浦)
 小川晏奈(植松)
 歳弘蛍香(高井)
 後藤李香(自由が丘)
 加藤華奈(切畑) 
★典医
 谷川遼太(国分寺町)
★家老
 青木龍太郎(駅南町)
★武家
 中谷祐貴(迫戸町)
 川本創太郎(田島)
★物頭
 打道高之(今市町)
★大行司
 藤井法幣絮ε帖
★小行司
 清水基治(鈴屋)
2007年10月03日(水) No.376 ()

No. PASS