防府天満宮で桜開花


 暖冬から一転して寒のもどりと桜の開花予報も難しい今年の春だが、市内の防府天満宮からは20日、「境内の桜が開花しました」というお知らせが届いた。22日現在ではソメイヨシノやオオシマザクラなど数本が花を咲かせており、お参りの人らがうれしそうに眺めたり、写真を撮ったりしている。同天満宮によるとソメイヨシノの開花は「昨年に比べ10日ほど早いようです」といい、「これから次第に咲き誇り、境内を鮮やかな桜色に染めることでしょう」と話している。同天満宮境内や天神山公園にはソメイヨシノを中心にシダレザクラ、ヤエザクラ、オオシマザクラなど約400本の桜があるという。
 防府市観光協会でも近日中に恒例の「桜だより」案内板を防府駅前、防府天満宮、毛利邸の3カ所に設置し、市内の桜情報を提供するという。

防府天満宮では桜の花が咲きはじめお参りの人を楽しませている(22日)
2007年03月23日(金) No.160 ()

No. PASS