市議会・一般質問


【藤本和久議員】
  (みどりの会)
〆估増加のための企業誘致への取組みは?昨年ある企業が防府への進出を強く望んでいたが、土地が確保できず山口市へ行ってしまった。∋圓寮瀏のテレビ設置の必要性は?デジタル放送への対応もせねばならず、減らすべきでは。
▽松浦市長=々場や事務所の設置奨励措置を行っている。市では工場誘致の土地を持っておらず、売却したがまだ工場ない土地や誘致可能土地について所有者と協議しながら誘致に努めている。
▽吉村財務部長=19年度当初予算案で一般・特別合わせて137台分、約280万円の予算計上。台数は競輪選手宿舎42、小中学校27、公民館15、サイクリングターミナル等に合計百台以上、災害情報用に30台設置。必要な台数検討し対応。
【大村崇治議員】
  (明政会)
”抒ぁβ臚擦慮共下水道整備、市街化区域外での合併処理浄化槽の推進と普及促進は?都市ガスの安全対策について一酸化炭素を含まないガスへの転換と経年管の改善計画は?
▽松浦市長=”抒っ楼茲話楼萋伴の処理場建設より浄化センターで汚水処理したほうが経済的。大道地域は独自処理場必要で、山口市と連携した整備が経済的。合併浄化槽推進は交付金を活用。汚水処理事務窓口も一本化している。
▽浅田総務部長=一酸化炭素を含まない天然ガスへの山口合同ガス管内配置転換は平成16年4月に完了。防府市でも14年3月までに実施された。経年管については関係機関と連絡協議会を開催し、調整のうえ、山口合同ガスが行っている。
【重川恭年議員】
  (新人クラブ)
〇堝發凌多い隠れた名所、旧跡等を憩いや体力づくりの面からもっと市民や来訪者に知らしめ、活用する方策を。交通事故の事前防止対策の実態は?交差点等の停止線についているドットマークの設置で一旦停止の注意喚起できないか?
▽松浦市長= 屬佞襪気隼矯」発行やホームページの「ほうふWeb歴史館」や各種モデルコースなどを広報。郷土史団体も研究成果を冊子にしている。∋堝發任虜鯒の交通事故は発生件数、負傷者前年下回るが、死者は同数の9人で、依然として厳しい状況が続いている。市内でも交通事故多発箇所数ヶ所にドットマークを設置。有効な方法だが、所管が山口県公安委員会なので、防府警察署と前向きに協議検討していきたい。
【盧淑子議員】
  (公明党)
(貉劼侶鮃福祉について現在2回の妊婦健診無料回数の拡大は?▲泪織縫謄マークをとおした妊産婦に優しい環境作りの推進は?F睇障害者・内臓疾患者の暮らしを守るハート・プラスマーク普及は?ぐ榮或渊餞杣崙各を。
▽山下健康福祉部長=’ド愀鮃診査の重要性が高まっており、国では自治体に5回程度の公費負担求めている。国、県、県内他市の動向を注視し検討。▲沺璽活用は有効と考え、市民への普及啓発図りたい。
▽松浦市長=市でどのような取組みができるか、検討していきたい。
▽和田教育次長=ぢ茖骸〜躪膩弉荼經計画実行計画で具体的な検討開始を示し、研究中。効果などを検証したい。

なぜなにしぎかい
   ―用語解説―
デジタル放送
 平成23年7月24日に地上波デジタル放送に完全移行が予定されている。
ハート・プラスマーク
 内部障害者・内臓疾患者は外見上健常者と変わりなく、日常生活で誤解受けることが多いことから作られた啓発マーク。
2007年03月08日(木) No.139 ()

No. PASS