2010年12 6
山頭火ファンの古城裕己君
2010年12月6日
 11月25日、山頭火の墓所のある本橋護国寺に自転車で全国一周中の古城裕己君(24歳)が訪れ、大好きな俳人種田山頭火の墓参り、居合わせた橋本隆道住職から、山頭火の話を聞いていた。
 同君は福岡市福津市の自宅を5月11日にスタート、町の駅などに野宿しながら1日平均80キロを走破、日本海側を北上し6月に北海道日本縦断して小豆島では、尾崎放哉墓所参拝、四国上陸、愛媛県松山市では一草庵を見学、フェリーで柳井港に着き、防府に到着したもの。
 北海道留萌で、防府から日本縦断のさくらいカメラ、櫻井社長の子息と偶然の出会いを果たしており、25日は同宅に宿泊、翌日は小郡其中庵を訪問し、再び柳井港に戻り、海路沖縄をめざし、その後福岡小倉に行きふるさと福津市にゴールすると話していた。
|トップ|
Copyright(c) Hofu-nippou Co.Ltd.
本ホーページ掲記竅Eハ真・図表断転止。
防府()。