2012年3月29日
観光地ランキング

 旅行会社の情報誌に「見る、食べる、遊ぶ」をあわせて「るるぶ」と命名した月刊誌があり、そこのホームページで、投票で集計した観光地など様々な情報を掲載、またホテルなどの旅行人気ランキングも発表している。ちなみに「行ってみたい全国観光地ランキング」1位は大阪市の梅田スカイビルにある空中庭園展望台、2位は梅田ジョイポリスの生き人形の館、3位道頓堀、4位も大阪アメリカ村と大阪オンパレード。5位になってやっと広島のガラスの里、6位大阪の温泉スポットスパワールド、7位鹿児島県の城山、8位群馬の大理石村、9位熊本市のフードパル、10位にテレビドラマ平清盛で人気の広島県宮島。20位まで大阪が半分近くを占めていたり、無名の観光スポットが出てきたり、何か作為的な「やらせ」も感じるが、これからの観光開発や振興、交流人口増加作戦には参考にはなる。山口県版では1位は四季の花で有名な下関市川棚温泉にあるリフレッシュパーク豊浦、2位は巌流島、3位秋吉台サファリランド、4位下関の水族館海響館、5位高杉晋作の墓のある東行庵、6位海峡ゆめタワー、7位秋芳洞、8位角島、9位錦帯橋、10位下関マリンホテル温泉パーク。防府関係では15位防府天満宮、33位大平山、66位毛利氏庭園。100位以内に3件のみ、なにか対応を考えることも必要だろう。(耕)
Copyright(c) Hofu-nippou Co.Ltd.
本ホームページに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は防府日報(株)に属します。