2012年3月23日
私の履歴書

 不思議な縁で40年余の付き合いになる友人の日本ケミファ褐ウ専務の吉田勝昭氏から、中央公論社から発刊したばかりの著作「ビジネスは私の履歴書が教えてくれた」をいただいた。日本経済新聞文化面に連載されている「私の履歴書」の愛読者の同氏は宮大工棟梁の西岡常一氏の「祖父からの教え、宮大工になるには工業高校より農業高校に行け。人間、木、草も土から育つので土を学んで木を知れ。一つの山の木で一つの堂、塔を造るべし。木は生える場所によって癖を持つため、山の東向きの木は建物の東に位置せよ。そうすれば千年の樹齢のヒノキは千年、スギは800年、松は500年の寿命を持つ」
など、生きた教訓や助言が惜しげもなく披露されていることに気付き、履歴書に登場する優れた経営者が経営上の難問を真摯に解決する智慧と才覚を整理分析、社内報に寄稿していた。執筆者の秘書からは紙面に出てくるエピソードの背景なども聴き、現役引退を機会に出版したもので、1章仕事のヒント、2章経営のヒント、3章人生のヒントなど、心打たれる人生の応援歌となっている。若いビジネスマンに是非薦めたい本である。同氏は入社当時同社の営業担当として防府市も担当していたとのこと。 (耕)
Copyright(c) Hofu-nippou Co.Ltd.
本ホームページに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は防府日報(株)に属します。